SOLOR王子のブログ

ベリーダンサー SOLORのベリーダンスブログ
by solor_belly
プロフィールを見る
画像一覧
SOLOR
ベリーダンサー、ベリーダンスインストラクター

SOLOR(ソロール)

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アーランジュ ベリーダンス教室
b0060756_1535854.jpg

かんたん!楽しいベリーダンス!
☆スタジオは、原宿(渋谷区)・大森(大田区)にあります♪

【原宿スタジオ】
初心者向け体験レッスンは1000円!

☆体が固くても大丈夫!ダンスや運動の経験がなくてもOK!
女性ならどなたでもご参加頂けます。

【場所】アーランジュ・ベリーダンス教室 原宿スタジオ

☆東京都渋谷区神宮前2-35-13原宿リビン202

(JR原宿駅/竹下口 徒歩6分/地下鉄副都心線/北参道駅 徒歩6分)

【持ちもの】Tシャツやキャミソールにジャージやヨガパンツなど、ボディラインがわかりやすく、運動しやすい服装。裸足で行ないますので靴は不要です。お水など水分(スタジオでの販売もございます。)

☆【お申し込み】☆
こちら
でスケジュールをご確認の上、

こちら
から、ご予約下さい!

【大森スタジオ(セントラル大森内)】
1050円で体験可能♪
大森ははじまったばかりのスタジオなので周りも初心者の方ばかり!リラックスして受講頂けます。

詳しくは
こちらから!

アーランジュ ベリーダンス教室の詳細を見る。


☆溝ノ口スタジオ
アーランジュのソロールがおしえる溝ノ口のカンタン!ベリーダンススタジオが昼間に開講中!
毎週火曜日:20:00〜21:15
月謝制:月4回 10,000円
お申し込み/お問合わせはこちらから!


お気軽にご参加下さい♪
俺とベリーダンスの出会いvol.2
ベリーダンスはね、小さいころに知って、大きくなったらやりたいって思いながら、即興みたいに踊って、周りから馬鹿にされ、偏見の目で見られ、あの何とも言えない冷たい目に、もう慣れてしまった。今は、俺の生徒さんや、応援してくれる人がいるから。頑張れる。
最初、どうしてもやりたくて、でもなかなか一歩が出ずにいて、通ってたスポーツジムで、念願のベリーダンスが、新しく入ったんです。俺が、独り言のようにベリーダンス入ったら、いいなあって言ってたのが通じたのかな?ジムなら文句なしに男も習えると思い、案の定、男は、俺だけ。
スタジオ入るなり、女のあの冷たい、冷ややかな視線こわこわこわ〜(>_<)

でも、負けたらせっかくののレッスンが、出来なくなる自分らしくいよう、決めてから、冷ややかな視線をはねのけていく。
だから、ジムだからジムウェアでやる、男だから、衣装きては、だめなんて、ルールない。自分流のベリーダンスでの、お洒落を楽しんだ。今のSOLORスタイルが、できたのも、あのレッスンからだ。
上から目線で鼻で笑われ、陰口も叩かれながら、自分流のスタイルで、インドのクリシュナスカーフを何枚も繋げて、タイパンツをはいて、タンクトップとターバンのような頭に巻いて、だってせっかくのベリーダンス、お洒落しなくちゃ!

お洒落して、ますます偏見の目で見られ、でもめげなかった。いつか、ここにいる馬鹿にした奴らをギャフンと言わせるような妖艶な踊りで、見せつけてやる!って変に勝負を挑んでた。ベリーダンスは、女がやるもの、男がやるもんじゃないとばかりに、ベリーダンスのクラスを出なくても、ジムエリアにいるだけで、白い目で、見られるのは、拷問に近かった。辛かったたかが、スポーツジムの習い事じゃない。なんで、ひがむ?妬む?やればいいじゃん。陰口叩かないで、楽しいのに。でもそんな中には、俺の衣装を楽しみにしてくれる人も出てきて、


「あなたの衣装、自分で考えてるの?素敵よ。」
「どこで買ってるの?見つけるの上手いですね」
「私も何かつけてみようかな」


だんだん偏見より、衣装をきてくると話し掛けられるようになり、ベリーダンスクラスで、母親世代の友達も出来た。そこから、どんどん輪が拡がっていった。

相変わらず偏見をもつ者は未だに「まだあの子やってるのね。」
俺からしたら、まぁだ言ってやがる。
月日がたっても変わらないものはしょうがない。

ベリーダンスの先生とも、相性がよくて、彼女との出会いがあって、魅力に浸かっていた自分がいた。
自分の通ってたジムにベリーダンスが入ったこと。
いい先生に巡り会えたこといい仲間に巡り会えたことタイミングよく、自分にいいことが降ってくる。
ダンススタジオに入りたいもっと身につけたい!
男子禁制のスタジオ(泣)

男でやってる人もいなくて今だから男子が増えてきてるけど、やっぱり男は、なかなか難しいんだなあ。


やっと見つけたと思ってもほとんど着替えの最中に、「なんで男がいるんだ!嫌〜あたし、ねぇ、きもいし有り得なあい!」って、とにかく悔しかった(>_<)
悔しくて悲しくて涙が出そうになった。俺みんなの邪魔しないように真面目にやりたいだけなのに。悲しいよ。そんな風にしか言えないなんて。同じベリーダンスをやるもの同士やってる間は受け入れてよ。

こんな悲しい気分でやるなら、自分で、独学ではじめるしかない!うん。
そうするしかない。


そうだよ。そこまでやりたいなら。どんな仕打ち受けたって構わない。
きもい、おかまとか言われても、誰にも迷惑かけてない。頑張ろう。俺。絶対見返したい。偏見女子より、綺麗に踊れるようになりたい。だから俺は、とことんこだわった。指先の美しさに。


難易度高い技より、指先から、ほとばしる美を追い求めた。美は指先から、生まれるんじゃないかってね。

vol3に続く
[PR]
by solor_belly | 2010-12-23 12:51
杉谷知香Blog
ベリーダンサーyukieのBlog
亜里ブログ
アーランジュ スタッフブログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

投稿 | 設定